私たち夫婦は、最近まで一般不動産会社のアパートを借りていました。

地方に住んでいたこともあり、地元の会社と契約するぐらいしか選択肢がありませんでしたからね。

それが主人の転勤によって、都市圏に引っ越すことになって、色々と困ってしまいました。

不動産のルールも地方とは異なりますし、魅力のある住宅を探そうとすると、何かと問題が付いてきますからね。

家賃が高いだけなら良いのですが、不動産会社に支払う礼金も相当なもので、初期投資としては負担が大きすぎます。

それに、またいつ転勤するのかわからない状況ですから、迂闊な契約が出来ないのも問題でした。

このような状況の中で、どうするべきか悩んでいたところに、UR賃貸の存在を知る機会が巡ってきたのです。

参考リンク<UR賃貸 東京・神奈川・千葉・埼玉 | UR賃貸の”予約代行”ならホワイト・ストーン

公団住宅が新しい機構に継承されたものらしいのですが、これなら費用の面でも、住環境の面でも満足できるのでは?と考えたのです。

UR賃貸は新しいサービスですから、なかなか親族からアドバイスを受けることもできませんでしたが、自分なりに色々と調べてみました。

その中で、多くの魅力を知ることができましたし、最終的に満足できる住宅を手に入れることができたのです。

UR賃貸について御存知ない人も、私たち夫婦の事例を参考にして、都市圏での生活を快適にスタートして欲しいと思います。