初期費用が格安!やっぱりUR賃貸は安い!

UR賃貸を実際に申し込む段階になったとき、改めてその魅力を実感することになりました。

まず、何と言っても礼金を請求されることがありませんから、初期費用を格段に抑えられます。

通常は家賃2か月分くらいは覚悟すべきものですが、UR賃貸では一切必要ないので、とても助かりました。

ただ、敷金についてはUR賃貸でも求められますから、誤解をしてはいけませんね。

私たちが契約した物件では、2か月分の敷金が必要となったので、それが初期費用となりました。

元々家賃が安いUR賃貸ですから、2か月分と言っても、他の不動産会社で契約するよりも断然安く済みましたけどね。

既に下見は何度かしていましたが、引っ越す前に改めて新居を見たときも、すごく嬉しい気持ちになったのを覚えています。

駅から徒歩圏という立地、都市の中なのに喧騒を感じることもなく、子供を育てる上でもベストな環境でした。

これだけの環境が安価に手に入る上に、以前の公団住宅のような苦労もありませんので、本当にすてきな制度だと感じました。

また、これは主人が驚いていたことなのですが、UR賃貸は更新料がかからないそうですね。

以前のアパートでは毎年3月になると、更新料について契約会社に問い合わせなければいけなかったのですが、もうその必要もないのです。

住環境も費用も、UR賃貸は満点と言える水準にあるので、本当におすすめしたいですね。